マイクロソフト・ワード/エクセル/パワーポイント2007使いこなしテクニック,Tips,Faq マイクロソフト・パワーポイント2007使い方テクニックTips マイクロソフト・エクセル2007使い方テクニックTips マイクロソフト・ワード2007使い方テクニックTips アクロバットPDF使い方テクニックTips ホームへ
アドビ・アクロバット/PDF | オフィス2007 | ワード2007 | エクセル2007 | パワーポイント2007

画面上部各機能の名称

ワードなどのOffice 2007の各アプリケーションを起動しますと下のような画面になっています。
ただし、画面の解像度によって変わってきます。下の例は19インチ・ディスプレイ(1280×1024ピクセル)の場合です。
下の画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が現れます(画像上でマウス・ポインタが「人差し指をたてた形カーソル」に変わる画像をクリックすると大きな画像が表示されます)のでご覧ください。

画面上部各機能の名称

当Tipsではそれぞれの名称を統一的に使用しますので、まずこれらの主な機能をご説明します。

各機能(コマンド)の説明

[Microsoft Office]ボタン

[Microsoft Office]ボタン

[新しい文書を開く][文書を保存する]など、ファイル操作や印刷などの基本的操作を行うのが[Microsoft Office]ボタンです。

クイックアクセスツールバー

クイックアクセスツールバー

この[クイックアクセスツールバー]は、各アプリケーションでよく使うボタンが組み込まれています。このツールバーに組み込むボタンの種類を変更したり追加することができます。

リボン、タブ、グループ

リボン、タブ、グループ

ファイル名が表示されている一番上のタイトルバー直下、ボタンがたくさん並んでいる部分を[リボン]と呼びます。その[リボン]左上端の[ホーム][挿入]と表示されている横並び部分を[タブ]といいます。各リボンはさらに[グループ]に分かれています。

〒114-0003東京都北区豊島8-27-2-1216 データ・オンデマンド
Copyright 2008 Data OnDemand, Inc. All Right Reserved.